大家になってマンションを賃貸に出す

サラリーマンでもワンルーム投資ができる

サラリーマンでもワンルーム投資ができる / 少額でも家賃収入があるのは嬉しい / 不動産会社といい関係を築いておく

投資用のマンション賃貸に出すことで、毎月家賃収入が入ります。
最初は普通の会社員が不動産投資をするなど考えられなかったのですが、ワンルームなどの区分所有投資であれば十分可能です。
初心者なので最初は不動産投資の勉強を基本からしました。
不動産投資が得意な人からアドバイスをもらったこともあり、良い物件を見つけることができて良かったです。
区分を購入するときに気をつけたのが利回りと稼動力です。
独自の情報網から得た格安のマンションは、実質利回りが10%くらいです。
かなり値引きしてもらったので良い買い物でした。
マンションを購入したい場合は、マンションを売る側の情報を詳しく知ることができるので強気の交渉も可能です。
土日はひたすら物件めぐりをして見る目を養いました。
半年以上物件を見続けると、外側からでも何となく部屋のレベルが分かるようになります。
結局、昔住んでいて土地勘がある地域のマンションに決めました。
駅から近くてコンビニやスーパー、病院もあります。
ワンルームを購入する場合は、駅から近いことは重要なポイントです。
ワンルームに住むのは単身者が多いので、近くに遅くまで営業しているコンビニやスーパーがあるとポイントが高くなります。
資料を送ってもらい利回りを計算したところ10%を超えていたので、オーナーになることを決めました。

マンション 賃貸に出す : 賃貸